2016年09月24日

仕事スタイル

今更ながら、スタバMacBook開いて、オシャレに仕事をしている人に憧れていたりします。

今の仕事とのギャップとか考えちゃうと萎えるので、形から考えていきましょう(汗

まず、スタバで仕事をするにしても通信環境がそろっていないと、メールも書けないし、ブログも書けないし、正直何もできない。
通信環境をそろえる上で、重要なのがモバイルルーターとSIM。

今、そこかしこで「SIM」が話題ですが、そもそも何なの?って改めて思ったのでいろいろ調べてみました。
Subscriber Identity Module(加入者識別規格)の略。
一般的にSIMと言われるのは「SIMカード」の事を指します。


通信機器に入れるこんなカードがSIMカードです。
illust-06.png

このカードが通信機器に入ると、通信会社のほうにつながるっていう感じですね。

この「SIM」を格安で提供している業者がいるんです。
ここからが本題ですね。

☑なぜ安くなるの?


通信設備への投資や回収をする必要がないからなんです。
SIMのMVNO事業者は自社で通信設備を持っていないので、
それらをキャリアからレンタルして通信サービスを展開しているため、
基地局を整備や通信設備の増強やメンテナンスに対するコストがかかりません。

また、データ通信量を必要な量に絞り、
端末代やメールサービスを付加しないことでサービス内容をシンプルにしているため、
低価格での提供が可能となっています。


ちなみに僕の月々のスマホ利用料金が電話もあんまり掛けないのに、8000円近く行っていたりします。
キャリアはauなのですが、別に大容量にして使っているわけでもないし、いたって普通な通信データ量7GB制限。

今、最も安いDMM mobileで同じ条件で試算したところ、まさかの5000円以上安くなったり。。。
DMM7GB.JPG

じゃ、今の値段と同じくらいでどれくらいデータ量使えるのか?
DMM20GB.JPG
ってオイ!最高の20GBでも2000円くらい安いのかよ。

こりゃ、嫁さんに相談しよう。
ガチでもったいないわ(笑)説得せにゃ。

ってか、同じ契約でSIMカードも3枚もらえるので、家族で使うってものありなわけで。

かしこい人は使ってるんだろうな。
DMMmobile
posted by PIcOz at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック